箱根病院 様
心と体が癒される、ホテルのような病院へ
~トータルブランディングプロジェクトを実施 ~


箱根病院は、1907年に陸軍省の病院として設立された由緒ある病院です。
この病院に、新しい院長として、小森哲夫院長が赴任されました。
赴任のタイミングでご縁を頂き、院長のより良い病院に変革していきたいという思いを受け、ブランディングプロジェクトをスタートさせました。

イキゴトでは、未来の病院に向けたコンセプトや戦略を策定・コンセプトを院内、院外に伝えていくためのWEBサイトやパンフレットなどのクリエイティブをワンストップで提供しています。
Project Flow プロジェクトの流れ
  • Phase .1 :ヒアリング・現状分析

    院長の病院へのおもい、箱根病院の歴史をヒアリングすることで、現状抱える課題や目指すべき姿の輪郭が見えてきました。
  • Phase .2 :コンセプト・世界観・ミッションステートメント作成

    ヒアリングで得た内容を元に、コンセプトを策定。
    箱根病院の目指すべき姿を表現したミッションステートメントを作成しました。
    それらを元に、ブランドのイメージ・世界観を構築していきます。
  • Phase .3 :ブランドプログラム

    コンセプトの浸透を目指して、30人規模のイノベーションチームを構築。
    月1会のMTGを軸に、ブランド浸透のプログラムを推進していきます。
    また、その様子をWEB上で表現。院内だけでなく、院外からの応援者も集めていきます。
  • Phase .4 :クリエイティブで表現

    イノベーションチームから出てきたアイデアを具体的に実現していきます。
    また、“いのち”輝く癒しのホテルの目指すべき姿や、イノベーションプロジェクトの様子をまとめた「ブランドブック」を作成します。
    プロジェクトチームだけでなく、院内全体へ。そして、院外へ。理想の病院への歩みを進めていきます。
Project Point プロジェクトポイント
  • Pick up .1 :コンセプトは、“いのち”輝く癒しのホテル

    院長と共につくりあげたコンセプトは、“いのち”輝く癒しのホテル。
    ホテルのように、心と体が癒される病院づくりを目指しています。
  • Pick up .2 :月1回行われる「イノベーションプロジェクト」

    箱根病院のコンセプト「“いのち”輝く癒しのホテル」を、院内に浸透させるプロジェクトチームとして「箱根病院イノベーションチーム」を発足。
    チームは、毎月1回集まり、病院を改革していくためのアイデアや知恵を皆で議論。具体的に実行しています。また、その様子をウェブ上でも発信しています。
  • Pick up .3 :WEBで発信するブランドプログラム

    院内だけでなく、院外においても応援者が増えています。
    特に、採用候補者からの認知度や人材の質が向上。病院の競争優位性に繋がっています。
    参考) 箱根病院ブランドプログラム
Effect 効果

イノベーションプロジェクトの効果が院内に浸透。

イノベーションプロジェクトの効果が院内に浸透。

院内で、“いのち”輝く癒しのホテルを目指したサービスが増えています。

また、コンセプトを理解してくれた上で、一緒に働きたいと応募してくれる採用応募も増えてきています。