ベストアメニティは、日本ではじめて「雑穀米」を見出し、社会に伝えた企業です。全国3,000の契約農家さんと提携し、安心・安全な食をお客様に届けています。
現在は、雑穀米だけでなく、自社農業事業からはじまり、漁業・林業と手がけ、九州の地域と健康でおいしい食品を届けようと事業活動をしています。

イキゴトでは、WEB・デジタルマーケティングを軸とした、ブランディングプロジェクトを引き受け、コンセプトの策定から、ブランドを表現するクリエイティブの制作を支援しています。
Client :ベストアメニティ
Date :2014/1~
Website :http://www.bestamenity.co.jp/
Keyword :
Project Flow プロジェクトの流れ
  • Phase .1 :

    社長・GMとのヒアリング。
    ベストアメニティ様の様々な施設の視察や関係者の声、お客様の声をヒアリングしました。
    また、現状の複数のWEBサイト・ECサイト・SNSの活用状況・評判などを元に、現状の分析を行います。
  • Phase .2 :

    ヒアリング・現状分析を元に、コンセプトを作成。
    ブランドを表現する世界観構築のために、ビジュアル(写真等)のトーンを整理します。
    また、ブランドの世界観を表現するための、WEB戦略を立案します。
  • Phase .3 :

    コンセプト・世界観を表現するコーポレートサイトを制作します。
  • Phase .4 :

    WEB戦略上、ECサイトを重要役割と位置付け、2015年度から、ECサイトの制作・運用をスタートさせます。
Project Point プロジェクトポイント
  • Pick up .1 :

    日本ではじめて、「雑穀米」を見出した先見性のある企業“ベストアメニティ”
    今は、農業・漁業・林業を手がけ、九州の地域の活性化と共に食品を届けている企業です。
    「雑穀米」というブランド上、重要なプロダクトにフォーカスしながらも、地域と共に食を届ける、企業イメージに世界観を整理していきました
  • Pick up .2 :

    ブランドコンセプトや世界観をウェブ上で表現しました。
    ベストアメニティ様の文化に流れるのは挑戦の精神です。古きものを大切にしながら、今の時代に新しく伝える。
    日本的精神が根付いた挑戦の様子を、表現しています。